<Apple>格安Homepod発表・発売か(AIスピーカー)

安いHomepodでEcho Plus、Google Home Maxに対抗か

AppleのスマートスピーカーHomepodは高いのがネックでアメリカでも苦戦しています。(日本未発売)

 

ライバルのアマゾンのEcho Plus、Google Home Maxなどのハイエンド機種に対抗できる(Appleとしては安価な)機種を投入するみたいです…

 

AppleのHomePodはEcho Plus、Google Home Maxのライバルになりえるか

 

Apple HomePodはAmazonやGoogleのより安価な製品のせいで、アメリカの市場でまだシェアが低いと、新たに発表された調査データに現れました。

 

Strategy Analyticsが7月と8月に実施されたスマートスピーカー所有者1,011人の世論調査に基づくと

HomePodは、スピーカーの4%のシェアを占めています。

 

人気のある3つの主要製品は、

①Amazonエコー:23%

②Amazonエコードット:21%

③Googleホーム:8%

というものでした。

 

Appleはこれまで、HomePodの販売については、正確な数字を共有することを拒否しています。

8月に発表されたConsumer Intelligence Research Partnersの見積もりによると、Apple Homepodは6%のシェアと算出されています。

 

Apple HomePodの弱点

Apple Homepodの主な障害はおそらく価格です。

ホームポッドは349ドルで、アマゾンの第3世代のエコードットより300ドル近く高く、標準エコーよりも249ドル高い価格です。

HomePodはより高い音質ですが、Amazonの価格はスマート・スピーカーを部屋に1台でも置くことができます。

 

そして、AIとしても、AmazonのAlexa音声アシスタントの方が、通常、Siriよりも出来が良いと思われています。

たとえばSiriがネイティブにサポートしている唯一の音楽サービスはApple Musicでだけですが、AlexaユーザーはSpotify、Pandora、TuneInなどにアクセスできます。

 

それでも、Appleはもっと安いHomePodに取り組んでいると噂されているが、これは10月30日のプレスイベントで発表される可能性があります。

 

Apple's HomePod has similar market share to high-end Echo Plus, Google Home Max
Although it has a following similar to other high end smart speakers, the Apple HomePod is still being eclipsed in the U.S. market by cheaper offerings by Amazo...
スポンサーリンク
アクセサリ
スポンサーリンク
RINGONEWS

コメント