Apple(Mac,iPad,iPhone)のお得情報とニュースのサイト

RINGONEWS

iPhone

2018 Newモデル iPhone スペック・価格・発売日 うわさまとめ

投稿日:

2018 Newモデル iPhone予約日・スペック・価格 発表前のうわさまとめ

概要

Appleは、5.8インチと6.5インチの2種類のOLEDモデルと、6.1インチの低コストLCDモデルの3種類のiPhoneを2018年9月12日(水)に発表、9月14日(金)予約開始と噂されています。ここでは今まで海外サイトでいわれてきた2018 New iPhoneの主な噂をまとめました。

 

・3つのiPhoneが発売。2つのOLEDと1つのLCDディスプレイ搭載
・OLEDのiPhoneは、5.8と6.5インチの2種類
・LCDのiPhoneは、低価格で、6.1インチディスプレイ搭載
・すべてのiPhoneの特徴は、FaceIDとエッジツーエッジの表示
・プロセッサは今までのiPhoneより高速なA12プロセッサ
・より速いLTEに対応

 

具体的には

2018年 New iPhone に関する主なうわさまとめ
発表日 2018.9.12(水)
予約開始 2018.9.14(木)
モデル 5.8OLCD iPhone 6.5OLCD  iPhone 6.1LED  iPhone
特徴 機能充実 安い、ポップ
想定価格 $999
(約111,041円)
$1,099
(122,157円)
$700-$8008
(約77,807円-88,922円)
ディスプレイ 5.8インチ 6.5インチOLCD 6.1インチLED
フレーム ステンレス アルミ
メモリ 4GB 3GB
主な
共通機能
FaceID
ベゼルが細いEdge to Edgeのディスプレイ
A12プロセッサ
高速LTE対応
削られた機能 ワイヤレス充電、デュアルレンズ、3Dタッチ
ボディ
カラー
シルバー、スペースグレー、ゴールド 白、黒、灰色、赤、青
黄、ピンク、オレンジ
(赤字はほかのソースでも確認)
精度が
荒い噂
デュアルSIMスタンバイ機能(一部の製品で、中国のみ?)
6.1LEDでは、単一SIMモデル$550〜$650、デュアルSIMモデル$650〜$750
新しいTrueDepthカメラシステム

 

2018 iPhoneの発表日・予約開始日

元々、9月の第2週に新製品の発表が行われることが多いが、2018年も9月の第2週の水曜日、9月12日に発表が行われると、複数のヨーロッパのソース(ドイツの通信事業者やフランスのラジオ局)からの情報が話題になっています。

8月末から9月頭に招待状がマスコミに来れば正解です。

 

予約開始日は、今までの通例だと発表が行われた週の金曜日、Apple公式サイト、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクで開始されるため9月14日の金曜日が有力です。

 

モデルの違いと想定ターゲット

・5.8OLCD iPhoneのターゲットは、いわゆる高品質で最新かつスタンダードなiPhoneを求めるユーザーにおすすめです。

 

・6.5OLCD iPhoneのターゲットは、iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plusなど、Plusのユーザがターゲット。iPhone XでPlusを販売しなかった分の乗り換え需要をカバーします。

高機能かつ大画面を求めるユーザーにおすすめで。す

 

・6.1LED iPhoneのターゲットは、iPhone5cで獲得したが、その後他の(比較的安い)スマホに乗り換えた人向けに、機能は制限されるが、カラフルで安価なiPhoneとして発売。世界全体ではこの機種が最も売れると想定されている。(3モデルでこの機種が50%以上と想定)

お買い得なiPhone、カラフルなiPhoneが欲しい方におすすめです。

 

合わせてiPhone Xは製造停止・販売停止になる予定です。(最後のセールや投げ売りがあるか、こちらも注目です)

 

機能について

2018年の5.8インチと6.5インチのOLED New iPhoneには、iPhone Xのすべての機能が搭載されます、Appleは6.1インチのLEDモデルからはいくつかの機能をカットすることで、コストを抑えます

 

具体的には6.1インチLEDモデルは、ステンレス製のフレームの代わりにアルミフレームを纏っています。

 

6.1インチLEDモデルでされる機能には以下のものがあります
・ワイヤレス充電
・デュアルレンズ(単一のレンズ)
・3Dタッチをサポートしていないディスプレイ

これらの必要性を感じない方におすすめのモデルといえます。

 

5.8インチと6.5インチのOLED New iPhoneは、デュアルレンズのリアカメラを引き続き提供する予定で、4GBのRAMを搭載している可能性があります。

 

もちろん、6.5インチモデルはより大きなバッテリ搭載する予定です。

 

また、2018年に発売される1つのiPhoneはデュアルSIM機能を提供すると予想されます。(詳細未定ですが、6.1インチLEDモデルと5.8インチOLEDモデルへの搭載がうわさされています、また中国だけとも...)

 

他の機能としては、Face IDとTrueDepthカメラシステムに加えて、3つの新しいiPhoneには、アップグレードされたA12プロセッサ、高速LTE接続をサポートするIntelの改良LTEチップ、高速充電のためのUSB-C to Lightningケーブルが含まれています。

 

価格について

 

6.1インチLCD モデルの価格は700ドルから800ドルでデバイスを販売できるようになり、より手頃な価格のiPhone 8とiPhone 8 Plusと同等の価格。

という一方、台湾のサイトであるEconomic Daily Newsは、Appleの6.1インチLCD iPhoneの価格は649ドルから749ドルと考えています。

 

また、OLEDのNew iPhoneの価格は、iPhone Xと同様、5.8インチモデルでは999ドルに加えて、6.5インチモデルでは1,099ドルと噂されています。

 

また、Appleのリーク情報で有名なMing-Chi Kuo氏は、6.1インチLCD iPhoneのデュアルSIMモデルについて、単一のSIMモデルで550〜650ドル、デュアルSIMモデルで650〜750ドルを予測しています。

先の通りiPhoneのデュアルSIMモデルは中国に限定される可能性があります。

-iPhone

Copyright© RINGONEWS , 2019 All Rights Reserved.