Apple(Mac,iPad,iPhone)のお得情報とニュースのサイト

RINGONEWS

アクセサリ

<新型>AirPods 2の発売日・価格・新機能・スペックに関する噂まとめ

更新日:

Appleのワイヤレスヘッドフォン、AirPodsが発売されてからしばらくたちますが、ここにきて、AirPods 2のうわさが出つつあります。

発売日や新機能、技術仕様、価格に関する情報が出てきました。

 

Appleは2016年9月にiPhone 7とともにApple純正で初めてのワイヤレスイヤホン、AirPodsを発売しました。

AirPodsは最初、「うどんが耳から出てる」など揶揄されることもありましたが、そこそこの音質とW1チップによるApple製品との親和性の高さからくる抜群の使いやすさで、ワイヤレスイヤホンのベストセラーになりました。

 

ここらへんで、現在のAirPods 2に関するうわさを一度まとめてみようと思います。

 

AirPods 2の発売日、デザイン、技術仕様、価格、新機能に関するリークとうわさを見ていきます。

 

Airpods 2 発売日について

 

最初のAirPodの発売は2016年9月でした。翌年も新しいバージョンが登場することを期待されていましたが、実際、何の音沙汰もありませんでした。

毎年新しい機種が出るのはiPhoneぐらいです。

 

そして、2018年は発売から2年たちますが、いつ発売されるのが有力か?

2019年に設計も含めて大幅に進化したAirPods 2が発売される可能性が高いです。

(ブルームバーグやバークレイズのレポートからの情報)

 

では、2019年のいつが有力か?

2019年春(3月)。Appleは春と秋に大規模なイベントをするのが通例ですが、現在のところ春が有力です。

 

更にAirPods 2だけでなくオーバーイヤーのヘッドフォンも同時に発表になる可能性があります。

 

AirPods 2 新機能

 

AirPods 2で、体験することになる洗練された、もしくは新しい機能は、日常生活をより良いものにする可能性があります。現在、噂されている機能に、Appleはユーザーを驚かせるような魅力的なものはあるでしょうか。

 

Hey Siri!

GAFA(Google,Amazon,Facebook,Apple)みんな力を入れているAI連携の強化。

AirPods 2では常時スタンバイで状態で音声で起動(iPhone、iPad、HomePodと同様、ハンズフリーの「Hey Siri」音声アクティベーションが可能になります。ちなみにAppleWatch 4も音声アクティベーションとのうわさ。

 

ノイズキャンセリング

どうもこれが目玉になりそうです。AirPods 2の新機能としてノイズキャンセリングがあります。

ノイズキャンセリングの方式は、パッシブタイプでなく、(きちんとした?)逆位相の音をスピーカーから出して打ち消すアクティブノイズキャンセリングということです。物理的な設計の変更によって実現されます。
(BoseやSonyのノイズキャンセリング機と同じ)

ワイヤレス充電

アップルのAirPowerワイヤレス充電パッドはAirPodの新しいケースで動作することが確認されています。

ワイヤレス充電ケースの画像はiOS 12 beta 5で検出され、背面にはインジケータライトがあり、電源が低いときや充電中などのときに表示されます。

 

ただし、このケースは既存のAirPodとの互換性をもって短期間にリリースされ、2019年に予定されているAirPods 2よりもずっと前にリリースする可能性があります

 

耐水性

新しいAirPodsは耐水性があると予測しているリポートもあります。ただし、耐水性であり、泳いだりできるような、堅牢な防水性は持っていません

 

健康

これらの将来のAirPodsには、2018年6月のブルームバーグレポートによると、心拍数のバイオメトリックセンサーが含まれる可能性があります。

 

技術仕様

AirPods 2にはAppleWatch 3でデビューしたアップグレードされたワイヤレスチップ(おそらくW2)の搭載される噂がありますが、詳細なAirPods 2の仕様についてはまだ分かっていません。

 

ただ、W2チップの搭載が本当であれば、これは大幅な改善をもたらすと思われます。AppleはW2がW1よりも85%速いWi-Fi速度と50%以上の電力効率の良いWi-Fi環境とBluetooth環境を提供すると主張しています。

 

価格

2018年8月現在、AirPodsの価格は168,00円(159ポンド/ 159ドル)です。

最も可能性の高い価格は、AirPods 2がAirPodsと同じ価格または同様の価格で発売されるということです。

 

しかし、ノイズキャンセリング機能の搭載や他の新機能があれば価格は大きく上がる可能性もあります。

AirPods 2のライバルになるBoseとソニーのノイズキャンセリングイヤホンの価格
・Bose:QuietControl 30(QC30)だと3万数千円
・ソニー:WI-1000Xだと3万円

-アクセサリ

Copyright© RINGONEWS , 2019 All Rights Reserved.