Apple(Mac,iPad,iPhone)のお得情報とニュースのサイト

RINGONEWS

etc

<Apple>音楽認識サービスのShazam買収完了

投稿日:

Shazamの音楽認識サービスとAppleとの関係

 

Shazamとは
まわりで流れている音楽を認識できるアプリで、外を歩いていて聞こえる音楽やラジオで流れている音楽、鼻歌で歌うメロディーを認識して曲のタイトルやアーティスト、歌詞等の情報や購入まで可能にするするサービスです。
音楽関連アプリとして、世界で最も人気のある1つで、毎月1億人を超える利用者が音楽を認識し、歌詞を表示するために使用しています。
更にアーティストがShazamしている曲を見ることができるのも魅力です。

 

AppleのShazam買収について
もともと2017年末にこの買収の話がありましたが、欧州委員会(EC)が「Shazamの検索結果が(競合のSpotifyやAmazon Musicと比較して)Apple Musicびいきになる懸念がある」の理由で2018年9月まで調査することになっていました。

 

 

 

アップルは2017年12月に予備契約を締結した後、音楽認識サービスShazamの買収を完了したと発表しました。

Appleは、Shazamアプリは間もなくすべてのユーザーが広告なしになると発表しました。

 

Apple Musicの 副社長、Oliver Schusser氏のコメント

AppleとShazamは長い歴史を持っています。
Shazamは、App Storeを開始したときに利用可能な最初のアプリの1つであり、世界中の音楽ファンにとって人気のアプリになっています。
音楽とイノベーションを共有することで、私たちはチームを結集して音楽を発見し、体験し、楽しむためのより良い方法をユーザーに提供することに興奮しています。
Shazamは、再生中のものを聞いて解読するだけで、曲、ミュージックビデオ、テレビ番組などの名前と歌詞を識別できる人気のあるサービスです。ShazamはiOS 8以降、アプリを経由してSiriに組み込まれるようになりました。

 

Appleは2017年12月にメディアに提供した声明でShazamを買収する計画を発表しました。その当時のコメントは

シャザムとその才能あるチームがアップルに加わることに興奮しています。
App Storeの発売以来、Shazamは一貫してiOSの最も人気のあるアプリの1つにランクインしています。
今日では、世界中の何億人もの人々が、複数のプラットフォームにわたって使用されています。
Apple MusicとShazamは、音楽発見のための情熱を共有し、素晴らしい音楽体験をユーザーに提供する、自然な適応です。我々はエキサイティングな計画を持っており、今日の合意の承認を得てShazamが加わるのを楽しみにしています。

 

そしてShazamは当時、以下の声明を発表しています。

Shazamがアップルの一員となることに同意したことを発表します。Shazamは、世界で最も評価の高いアプリケーションの1つで、何億人ものユーザーに愛されています。
私たちは、Shazamがユーザーのために魔法を革新し続けていくために、Apple以上の会社を想像することはできませんでした。

 

アップルは、欧州規制当局が合併を承認したわずか数週間後、Shazamの買収を完了しました。

契約の条件は明らかにされていないが、TechCrunchのIngrid Lunden からのレポートでは約4億ドルの価値があると評価している。
(注:Shazamは人気アプリなので「もっと買収価格が高くないとおかしいのでは」という疑念が当時ありました。これも調査の理由の1つだったと思われます)

 

Source:macrumors

 

-etc

Copyright© RINGONEWS , 2019 All Rights Reserved.