Apple(Mac,iPad,iPhone)のお得情報とニュースのサイト

RINGONEWS

アクセサリ

Apple Watch4の情報量の多いカラフルなディスプレイ

投稿日:

ついにApple Watch Series 4が発表されました。

画面は予想以上に大きく、ベゼルは細く、たくさんの情報を表示できることが判明しました。

さらに、カラーやインフォグラフィックを利用することで、整理しつつ多くの情報をきれいに表示させます。

 

Apple Watch4は多くの情報を表示可能

 

 

アップルは、Apple Watch Series 4の発表とともに、開発者向けのビデオを公開しました。

それによって、画面が大きくなったApple Watch Series 4の新しいディスプレイに、どのようにいろいろな機能を表示するかが判明しました。

たくさんの表示を可能にしたのは " Infograph(インフォグラフィック) ” です。

 

アップルとサードパーティーの開発者は、画面の上下にカーブしたゲージやカラーのグラフ・画像を使えることが知りました。

また、180度ダイヤルすることで、テキストを表示することができます。

画面上下の各ゲージはグラデーション付きの虹色でも、タイマーアプリで使用される時間間隔に基づいて自動的に更新することもできます。

 

Apple Watch4はたくさんのグラフを利用可能

 

また、Apple Watch Series 4の画面は、単純なテキストやアイコンを超えて、任意の画像を中央に表示できます。これにより、例えば、豊富なグラフをアプリに表示することができます。

 

 

グラフィックテンプレートは柔軟性があります。

テキストやイメージのゲージ、色の異なるテキストのセット、またはシンプルなアイコンを使用できます。

開いているゲージは、インフォグラフモジュラーフェイスの底にあり、同様の情報を異なるビジュアルプレゼンテーションでコーナースタイルに表示します。

 

 

上のイメージのような、円形のリングは、新しい画面の下の部分、またはInfographのアナログ面の中央部に置くことができます。これらのいくつかの円形のリングは、進行値のあるリングまたは単純な画像になります。

 

ダイヤルとインラインで並んでいるテキストに関しては、サードパーティのアプリケーションがここにテキストを表示できる可能性があります。

テキストは常に上部に表示され、ダイヤルの上半分を埋めることができ、180度に近いテキストを表示することが可能です。

 

 

結局のところ、アップルはApple Watch Series 4に、事前の予想より、カラフルでたくさんの情報を表示させることができる柔軟性をもたせました。

 

Source: 9to5mac.com

-アクセサリ

Copyright© RINGONEWS , 2019 All Rights Reserved.