Apple(Mac,iPad,iPhone)のお得情報とニュースのサイト

RINGONEWS

iPhone

<iPhone X比較>iPhone XSの通信速度は大幅向上

投稿日:

さっそく、iPhone XS・iPhone XS Maxのデータ通信速度について、アメリカの3つのキャリア(AT&T, T-Mobile, Verizon)でテストした結果が、アメリカのMacニュースサイト、9to5macに掲載されました。

 

<まとめ>

・iPhone XS・iPhone XS MaxのLTE通信速度が大幅に速くなった。(対iPhone X比較)

・ただし、iPhone XRはiPhone X、iPhone 8同程度のスピード

・理由は、iPhone XSとXS Maxには4×4 MIMOをはじめ、データ通信や無線の速度を上げる新技術を搭載しているため。

 

iPhone XS・iPhone XS Maxのスピードは大幅向上

iPhone XSとiPhone XS Max を発表すると、最初は形や機能に注目が集まりますが、数日が経過すると、より具体的なことが知りたくなります。

 

ワイヤレスでの接続速度をテストできる " SpeedSmart "は 、3つの主要な米国通信事業者の回線で、新しいiPhoneセットしてLTE回線における初期テストを掲載しました。

 

 

興味深いことに、iPhone XSをテストすると、テストの最初のラウンドから、iPhone XSはiPhone Xの前身であるiPhone Xに対して大きなアドバンテージを得ていることがわかりました。

 

速度が速くなった理由は、明らかで、AppleがiPhone XSシリーズの携帯電話に4×4 MIMOを追加したことによるものです。

 

4×4 MIMOとは
今までは端末側・基地局側とも2本づつのアンテナを使って通信を行っていましたが、4×4 MIMOでは、端末側・基地局側とも4本づつのアンテナを使って通信を行うことです。

参考:
https://www.softbank.jp/mobile/network/service/4x4mimo/

 

いままでの、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、さらにはiPhone XRには2×2のMIMOしか搭載されていません。

 

これはiPhone XSまたはXS Maxを使用していない限り、残念ながら今後のiPhone XRでもこのような改善は見られないことを意味します。

 

新しいiPhone XSとXS Maxは、4×4 MIMO以外にも、新しい携帯電話の速度と距離を向上させる他の無線技術であるQAMとLAAをサポートしています。

 

QAMとは
同相と位相、2つの搬送波の振幅を調整し、データを伝達する変調方式。多値化することでよりたくさんのデータを伝送できるようになる。
参考:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E8%A7%92%E4%BD%8D%E7%9B%B8%E6%8C%AF%E5%B9%85%E5%A4%89%E8%AA%BF
LAAとは
Licensed-Assisted Access using LTEの略で、無線LANで利用され、免許がいらない5GHz帯の周波数を利用する技術(LTE/LTE-Advancedの技術を5GHz帯でも利用できるようにする)
参考:
https://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/4404/Default.aspx

 

アップルのiPhone XSとiPhone XS Maxは、今週の金曜日、新しいApple Watch Series 4と共にリリースされる予定です。

 

Source:9to5macより

-iPhone

Copyright© RINGONEWS , 2019 All Rights Reserved.