Apple(Mac,iPad,iPhone)のお得情報とニュースのサイト

RINGONEWS

iPhone

iPhone8に製造上の欠陥があるモデルが判明(無償修理対応へ)

投稿日:

iPhone8にフリーズなど発生する問題

 

 AppleはいくつかのiPhone 8デバイスに製造上の欠陥があり、それらを無料で修正すると発表。該当デバイスか確認する方法も

 

businessinsider.comより

 

・Appleは、iPhone 8のわずかな製品が、ランダムにフリーズやその他の問題の原因となる「製造上の欠陥」の影響を受ける可能性があると述べています。

このAppleのサポートページ(アメリカのAppleサイト)であなたの電話が影響を受けるかどうかを確認できます。

・Appleは無料修理を提供していますが、電話を郵送する必要があります。

 

 

Appleは8月31日、iPhone 8の「非常に小さな割合で」、画面をフリーズさせたり、デバイスを突然再起動させたり、オンにしないようにする「製造上の欠陥」を持っていることを明らかにしました。

 

iPhone 8ユーザーの場合は、AppleのWebサイトでシリアル番号をWebフォームに入れて、影響を受けているかどうかを確認できます。

対応としては、Appleがそのロジックボードを交換することで、影響を受けるiPhone 8を無料で修理するということです。

 

日本で販売されたユニットも対象

 

影響を受けたユニットは、オーストラリア、中国、香港、インド、日本、マカオ、ニュージーランド、米国で2017年9月から2018年3月までの間に販売されました。

iPhone 8は、2017年9月に導入されたばかりなので、発売直後に購入した人に影響を与える可能性があります。

 

修理が必要な場合は、いくつかの選択肢があります。アップルの認定修理センター、アップルの小売店に郵送するか、郵送することができます。

アップルによれば、アップルの主な修理工場のいずれかに郵送され、修理されることがあります。

無料の修理サービスにはいくつかの注意点があります:スクリーンにひびが入っている場合や、他の種類の損傷がある場合は、最初に修理する必要があります。

 

アップルがそれ自体を修正しても、無料のロジックボードの交換を超えても、修理を請求することになります。

 

-iPhone

Copyright© RINGONEWS , 2019 All Rights Reserved.