Apple(Mac,iPad,iPhone)のお得情報とニュースのサイト

RINGONEWS

iPhone

<Apple>2018新型iPhone発表イベント開催(9月12日・日本時間13日)

投稿日:

日本時間9月13日午前2時より "Gather round"イベント開催

 

こちらでも記事にしていましたが、Appleは9月12日の午前10時(日本時間9月13日午前2時)から、Apple本社にある「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)」でスペシャルイベントを開催します!

 

イベントのタイトルは ”Gather round”  意味は、(ぴったり)引き寄せる

 

 

ここには、新型iPhoneに関しては何も書かれていませんが、過去6年間続いているので(多分)予想されている3つの新型iPhoneが発表されるでしょう。

 

新型iPhoneイベントを見る方法

 

このイベント、”Gather round”の模様はAppleからWeb配信されるので、一般ユーザも見ることが可能です。

https://www.apple.com/apple-events/september-2018/

 

視聴環境としての必要条件は...

 

Apple推奨環境
<iPhone/iPad/iPod touch>
・iOS 10以上を搭載する「Safari」
<Mac>
・macOS Sierra 10.12以降を搭載する「Safari」
<Windows>
Windows 10を搭載するPCの「Microsoft Edge」

Google ChromeやFirefoxも視聴できる“可能性があります”

 

では、9月12日の午前10時(日本時間9月13日午前2時)から、発表されそうなもの、2018年の新型iPhoneと共に発表が予想されているのをまとめました。

 

2018年新型iPhone:OLED/LED搭載 iPhone

まず、iPhoneはOLEDディスプレイ搭載2モデル、LEDディスプレイ搭載1モデル、合計の3つの新型iPhoneが発表されるのを期待しています。

 

具体的には以下の記事で触れていますが、

http://ringonews.com/iphone/2018iphoneallrumors/

 

iPhone X後継機種となるハイエンドの新しいトップモデルが発売されるはずです。

iPhone Xの5.8インチに比べて、6.5インチのスクリーンを備えたプラスタイプのモデルになると予想されています。

そのモデルの1つは、5.8インチで iPhone Xの後継となる機種。もう1つは6.5インチのいわゆる iPhone " Plus " のサイズになるOLEDディスプレイ搭載の機種になります。

 

3つ目は、iPhone 5Cのような、機能は少しOLEDモデルに劣るけど買いやすい価格でカラフルなiPhoneが発売される予定です。こちらは6.1インチの大画面を搭載します。(またOLEDモデルと同様A12チップを搭載することもポイントです)

 

新しいApple Watch 4

 

Apple Watchについても、複数の新しいApple Watchが発表になると思われます。

設計が変更になって、時計のベゼルが細くなり、画面サイズが15%拡大されるという情報があります。

詳しくはこちらの記事を参照してください。

http://ringonews.com/accessory/2018-new-apple-watch-4/

 

新しいMac mini

最後は待ち望んでいる方も多い、Mac miniについても久しぶりに新型モデルが発表になると噂されています。

新しいプロセッサー、新しいストレージのオプションを用意することでパワフルなMac miniになることが予想されています。(Mac mini Proになるという話もありました...)

価格は少し高くなることが予想されますが、4年ぶりにMac Miniをアップデートする予定です

 

 

 

-iPhone

Copyright© RINGONEWS , 2019 All Rights Reserved.